諸塚村ブログに更新された新着情報の最新5件を表示しています。

平成27年度における決算状況並びに健全化判断比率及び資金不足率の公表について

 平成27年度における決算状況並びに健全化比率及び資金不足率について下記の通り公表します。

H27決算20160921.pdf

2016年09月23日 更新
行政情報行政公表

ひなたみやざき山暮らしセミナーin大阪の開催について

 10月1日(土)、12:30?15:50までの間、大阪ふるさと暮らし情報センター(中央区本町橋にあるシティプラザ大阪1階)において、九州中央部日向灘に注ぐ耳川流域(日本有数のスギの産地)にある1市4町村(日向市、門川町、美郷町、諸塚村、椎葉村)の主催で、「山暮らしセミナー」が開催されます。林業やこれに関わる仕事、あるいは温暖な九州での生活に興味を持っている方は、足を運んでみませんか。今回は、5市町村の紹介、林業を生業としている人、備長炭を生産している人のお話、移住相談を予定しています。詳しくは添付資料をご覧ください。 林業セミナー9s[1].pdf
2016年09月12日 更新
暮らし・住まい

民謡「諸塚駄賃つけ唄」全国大会、参加者募集中です!

9月に入り、朝晩が涼しくなり、虫の声にも本格的な秋の到来を感じます。

 

さて、諸塚村の秋は空白の週末はないほどイベントが続きます。

その1つとも言えるのが、11月19日(土)開催の「第14回諸塚駄賃つけ唄全国大会」です。

現在、参加者を募集しております。 【※申込期限:平成28年10月24日(月)当日消印有効】

◆大会の詳細は、下記ファイルをご参照ください。申込書も印刷できます。

 

第14回駄賃つけ唄全国大会ポスター.pdf

開催要項.jtd

日程表.jtd

出場申込書.xls

 

ここで、本村古来の民謡「諸塚駄賃つけ唄」について少々ご紹介します。

車や道路が整備されていない時代、都市部と山間部を結ぶ貴重な交通手段として利用されていた馬と「駄賃つけ」と呼ばれた馬方さんが、長時間(数日)かけて延々と連なる山々を移動する際に唄い継がれてきた「諸塚の馬子唄」でもあります。

先人より伝承されてきた郷土の文化・芸能を後生にも大切に継承しようという保存活動にもつながる大会です。

 

皆様のご参加、ご来場をお待ちしております!

2016年09月06日 更新
むらづくり自治活動文化,生涯学習

諸塚駐在所連絡協議会が奉仕活動

平成28年8月30日(火)に「諸塚駐在所連絡協議会」が奉仕活動を実施しました。

 この会は、日向警察署諸塚駐在所に勤務する警察官と連絡協調体制を確立して、良好な関係を醸成し、会員と駐在所勤務の警察官が一体となった活動を行ない、諸塚村民の安全で住みよい、平穏な日常生活の確保に寄与することを目的として平成6年に設立された協議会で、主旨に賛同した39名の会員で構成されています。

 今年も奉仕活動として国道327号線 諸塚トンネル付近のモミジの下草刈りや蔓切りなどの作業を25名の会員により行なわれました。

 この奉仕活動は、年に1回実施されており、除草作業が行なわれたことにより、これからモミジの葉がきれいに色づき、通行される方の目を楽しませてくれると思います。

 

 この協議会の主旨に賛同し、加入を希望される方は総務課(0982-65-1112)までご連絡ください。

DSC00754.JPG

DSC00758.JPG

DSC00759.JPG

2016年08月31日 更新
暮らし・住まい交通安全・防犯

諸塚村でのお試し滞在(生活&仕事体験)事業実施中!

 諸塚村は、木材生産、椎茸栽培、茶精算・加工、和牛繁殖の4つの産業を推進し、「林業立村」に長年取り組んでいます。それぞれに独自の支援制度があり、また、実践者も多く活躍しています。村内にある古民家を改修した宿泊体験施設やログハウスを整備したキャンプ場もあり、体験交流事業も年間を通じて定期的に行っています。今年1月からは、これらの産業と古民家での生活体験と組み合わせたお試し滞在事業を始めました。体験に伴う経費の支援もあります。チャレンジをお待ちしています。 H28年度お試し滞在事業パンフ.doc
2016年08月29日 更新
暮らし・住まい
  • 村長の部屋
  • 健康・福祉
  • 暮らし・住まい
  • 泊まる・遊ぶ・知る
  • 探す・買う・食べる
  • 森の恵み・産業
  • 諸塚のこどもたち
  • むらづくり自治活動
  • むらの議会
  • 行政情報
  • 書式ダウンロード
  • アクセスマップ
  • リンク
  • 諸塚村ホームページ