諸塚村ブログに更新された新着情報の最新5件を表示しています。

諸塚村農業委員会の委員募集のお知らせ

平成28年4月に農業委員会等に関する法律が改正され、農業委員の選出方法が公職選挙法に基づくものから議会の同意を得て村長が任命する方法に変更されました。
諸塚村では、改正法に基づき以下のとおり農業委員を募集します。

1.募集人数
○農業委員 8人(うち中立委員1名)


2.募集期間
平成29年2月6日(月)から3月7日(火)

3.推薦または応募方法
推薦書または応募申込書に必要事項を記入のうえ、諸塚村産業課まで、持参もしくは郵送にてご提出ください。
※様式は上記応募先で配布もしくは下部のファイルからもダウンロードできます。

4.応募書類の提出方法
(1)持参の場合は、上記募集期間の平日の午前8時15分から午後5時00分まで
(2)郵送の場合は、3月7日(火)までに必着

5.対象者
○農業委員
農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項その他の農業委員会の所掌事務に属する事項に関してその職務を適切に行うことができる者


6.資格要件
次の要件に該当する者
(1) 村内に住所を有する者又は村長が特に認める者
(2) 村が設置する他の附属機関の委員でない者
(3) 村職員でない者
(4) 過去及び現在において,農業委員会の活動や村政の推進を妨害したことがない者
(5) 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない者

7.委員の任期
○農業委員
平成29年7月20日から平成32年7月19日まで(3年間)


8.主な業務
○農業委員
・農業委員会の会議に出席し、農地法や他の法令に基づく、農地の権利移動、農地転用の許可案件等に関する審議
・農地利用最適化推進委員と連携し、農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止と解消に向けた現場活動


9.任命方法若しくは委嘱方法
○農業委員
諸塚村農業委員会委員候補者選定委員会の報告等に基づき、諸塚村議会の同意を得て諸塚村長が任命します。


10.情報の公開
募集期間の中間時点(2月中旬)と期間終了後(3月上旬)に、諸塚村のホームぺージで、提出された書類をもとに内容を公表します。


 
様式第1号.xlsx 個人推薦の様式

様式第2号.xlsx  団体推薦の様式

様式第3号.xlsx 公募者用の様式

2017年02月07日 更新
森の恵み・産業

ふるさと物産館「海幸・山幸」職員の募集について

宮崎市橘通り東で営業している宮崎市・延岡市北浦町・諸塚村のアンテナショップ、ふるさと物産館「海幸・山幸」の職員を募集します。

 

(1)募集職種 店長職

(2)募集人数 1名


詳しい内容は下記ファイルをご確認ください。

 

ふるさと物産館「海幸・山幸」職員募集要項.docx

2017年01月11日 更新
行政情報職員採用

山ごこち体感ワークスティが行われます。

 宮崎県の北部にあり、九州中央山地を源流に太平洋に注ぐ耳川流域一帯は、温暖多雨の気候から豊富な森林資源に恵まれています。この資源を生かした木材生産から加工に至までの産業が地域の主要な経済を支えています。今回、この地域で、2月3日(金)?5(日)の2泊3日の日程で山暮らしや山の仕事に興味がある人を対象にお試し体感ツアーを実施します。添付の募集チラシで詳細をご確認いただき、是非御参加ください。                                                                                   山ごこち体験ワークスティチラシ/裏:申込書.pdf

2017年01月04日 更新
森の恵み・産業林業

第76回諸塚村木材産地ツアー特別編

76回諸塚村木材産地ツアー特別編

■森林体感エコツアー 「フェアウッドの森への誘い」 

宮崎県諸塚村は、2004年にFSC森林認証を取得しています。村ぐるみでの認証取得は日本で初めて。また世界で初めて、しいたけもFSC森林認証を取得しています。今、東京オリンピック関連施設などでも、環境に優しい木材や食品、フェアウッド、フェアフーズが注目されています。人口1740人の小さな村では、世紀を超えて環境に優しい森づくりとその森の恵みをベースに、都市や企業と連携した木材や農産物の生産を進めています。

古い山村の伝統と、新しい、フェアウッド、フェアフーズの未来への可能性を実感する23日の森林体感エコツアーへご参加ください。

 

日 程:平成29年1月28日(土) 30日(月) 2泊3日

1月28日(土)

 1100 宮崎空港集合  (無料送迎バス運行)

1430 諸塚村着(移動途中で食事)

 1500 諸塚村木材加工センター見学

       フェアウッド生産、加工の現場見学

 1700 交流会

1930 諸塚夜神楽見学

 世界農業遺産認定の伝統芸能を視察

2200 宿泊(森の古民家で宿泊)

 

1月29日(日)

<フェアウッドの森の見学、森づくりの研修体験>

 1100 森林体感スピリュチュアル体験 

※昼食「山菜弁当」

 1430 フェアウッドの森林作業現場見学

 1600 フェアフーズの農林作業体験

 1730 農家民宿「櫟の里」宿泊 

1月30日(月)

 0900 森の古民家を出発

   森林と生活のセミナー「森づくりとフェアウッドの未来」

   昼食 元気・四季を食べる「どんこ亭」

1400 諸塚村発   

1730 宮崎空港着

 

定 員:先着順 20名  締切 1月17日(火)

 

参加費:2泊6食 15,000円 

   ※宿泊は個室ではありません。食事は体験型の共同炊飯です。

 

携帯品:寝間着,洗面具(タオル,歯ブラシ,石鹸,シャンプー等),

    運動靴,帽子,雨具,

 

お問合せ先 国際環境NGO FoE Japan 地球・人間環境フォーラム

                      Tel 03-5825-9735

(一社)諸塚村観光協会

 Tel 0982-65-0178 fax0982-65-0189

 ecom@vill.morotsuka.miyazaki.jp 

 

   エコツアーチラシ201701テキスト版.pdf

 

企画・運営 諸塚村森林認証研究会 Tel 0982-65-1116

2016年12月09日 更新
森の恵み・産業しいたけ,林業

地域安全・飲酒運転撲滅・火災予防パレードを実施

諸塚村消防団は、12月3日(金)に「地域安全・飲酒運転撲滅・火災予防パレード」を実施しました。

「日向警察署諸塚駐在所」と「地域安全協会」と「交通安全協会」と合同で実施し、住民に対して広報、啓発を行いました。

 

◎ 地域安全では、家の戸締りや車の施錠をおこなう。

◎ 飲酒運転撲滅では、「飲んだら乗らない、乗るなら飲まない。」を徹底させる。

◎ 火災予防では、火の取り扱いに十分注意するとともに、外出前や就寝前には、もう一度火の元を確認する。

 

村民の皆様も、日頃から「地域の安心と安全」に努めましょう。

 

DSC_0099(2).jpg

 

DSC_0101(2).jpg

DSC_0069(2).jpg

  • 村長の部屋
  • 健康・福祉
  • 暮らし・住まい
  • 泊まる・遊ぶ・知る
  • 探す・買う・食べる
  • 森の恵み・産業
  • 諸塚のこどもたち
  • むらづくり自治活動
  • むらの議会
  • 行政情報
  • 書式ダウンロード
  • アクセスマップ
  • リンク
  • 諸塚村ホームページ